【iPhone写真復元方法】完全に削除したiPhone写真を確実に復元!

ここでは、誤って削除してしまったiPhoneの写真を復元する三つの方法をご紹介します。

操作ミスでiPhoneで撮影した写真を削除してしまったり、iOSのアップグレードに失敗して写真が消えてしまったりする経験はありませんか? 大事な思い出写真ですので、失いたくない、取り戻したいけど、iTunesやiCloudにバックアップ取っていなかった!又はバックアップを取っているが、復元すると既存のデータがすべて上書きされるのが嫌で、写真だけ復元したい!

こんな時は、Phonerescue for iOSという復元ソフトを使えば、iPhone本体やiTunesバックアップから消してしまった写真だけを復元することができます。

まずは「Phonerescue for iOS」をクリックして無料体験版をダウンロードします。

iPhoneの写真を復元できるほか、動画、メッセージ(SMS)、連絡先(電話帳)、通話履歴、カレンダー、カメラロール、フォト・ストリーム、フォト・ライブラリ、アプリのオーディオ、メモ、リマインダー、Safariブックマーク、WhatsAppおよびLineトーク履歴、アプリドキュメントなど最大25種のデータ復元に対応します。また、「iOSシステム修復」や「iPhoneパスコードの削除」などさまざまトラブルを解決してくれる機能が搭載され、クラッシュしたiOSシステムを修復したり、iPhone画面ロックを解除したりすることができます。詳しくは「Phonerescue for iOS使い方」をご参照ください。

1.「最近削除した項目」からiPhone写真を復元する方法

最も簡単なのは「最近削除した項目」からの復元です。iOS 8以降「写真」アプリに「最近削除した項目」が追加されました。削除したばっかりや、削除してから30日以内の写真・画像であれば、簡単に復元することが可能です。

Step 1.iPhoneの「写真」アプリを開きます。
Step 2.下の「アルバム」タグをタップして、一番したにスライドし、「最近削除した項目」を開きます。
Step 3.復元したい写真をチェックして、「復元」をタップします。

iPhone復元
 

この方法は削除して30日経ってない写真の復元だけに適用できます。削除して30日以上経った、又は削除した後「最近削除した項目」からも削除した場合、この方法は適用できません。次の復元方法を試してください。

2.iPhone本体から誤消去した写真を復元する方法

STEP1:ソフトウェアのインストール

まずはPhoneRescue for iOSをダウンロードしてインストールしてください。
インストール完了した後、PhoneRescue for iOSを起動起動させます。

STEP2:復元モードを選択

USBケーブルを使ってiPhoneをパソコンと接続します。iPhone本体から復元する場合は「iOSデバイスからリカバリー」を選択し、右下の「→」ボタンをクリックします。

復元モード選択
 

STEP3:復元したい写真を選択

Phonerescue for iOSは様々な種類のデータの復元に対応します。デフォルト設定では「すべてを選択」にチェックを入れているが、今回は写真だけを復元するため、「すべてを選択」からチェックを外し、「写真」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

復元したい写真を選択
 

STEP4:iPhone写真復元

検出した写真が表示されます。復元したい写真にチェックを入れて、右下の復元ボタンをクリックします。iPhone本体とパソコンに復元できます。

iPhone写真復元
 

次の画面が表示されると、iPhone写真復元作業が完了しました。

iPhone写真復元完了
 

3.iTunesバックアップからiPhone写真を復元する方法

iTunesバックアップから復元する場合、既存のデータがすべて上書きされます。ここでは、Phonerescue for iOSを使って写真のみを復元する方法をご紹介します。

STEP1:復元方法を選ぶ

まずはPhonerescue for iOSを起動させ、「バックアップからリカバリー」を選択して、右下の「→」ボタンをクリックします。

iTunesからiPhone写真復元
 

バックアップリストから、復元したいバックアップを選択します。

バックアップからiPhone写真復元
 

STEP2:スキャンするデータ種類を指定

Phonerescue for iOSは様々な種類のデータの復元に対応します。デフォルト設定では「すべてを選択」にチェックを入れているが、今回は写真だけを復元するため、「すべてを選択」からチェックを外し、「写真」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

iTunesバックアップデータ復元
 

STEP3:復元

後はスキャン完了するまで待ちます。スキャン完了すると、復元可能性のある写真一覧が表示されます。
復元したい写真をチェックして右下の「復元」ボタンをクリックします。

iTunesバックアップからiPhone写真復元
 

4.まとめ

以上の操作でiPhoneから消してしまった写真を復元することができます。「最近削除した項目」からの復元方法は一番簡単で、iPhoneを使っている方なら誰でも知っていると思います。しかし、削除して30日に上に経った、「最近削除した項目」からも削除した時もあります。またはバックアップを取っていなかったり、バックアップを取っているが既存データの上書きが嫌で写真だけを復元したかったりする場合、ぜひPhonerescue for iOSを使って復元してみてください。

最終更新日:2021年7月16日

関連Tips