SDカード復元|SDカードのデータを復元する方法

SDカードに保存していた動画、音楽、デジカメ写真などのデータを誤って消してしまった、間違ってSDカードをフォーマットしてしまった!そんな時はSDカード復元ソフトを使えば、消えたデータをSDカードから復元できる可能性があります。
ここでは「iSofter Data Recovery」という復元ソフトを使ってSDカードを復元する方法を紹介します。

あらゆるトラブルに対応
「iSofter Data Recovery」は様々な状況で削除・消失したデータを復元できるデータ復旧ソフトです。
デジタルカメラ、ビデオカメラややスマートフォンなどで使われるSDカード、SDHC、SDXC、MicroSDカード、MiniSDカードなど各種SDカードの復元にも対応します。 以下のようなあらゆるトラブルで失われたSDカードのデータを復元できます。
・デジカメやスマホなどのSDカードから写真、動画を誤って削除してしまった
・間違ってSDカードをフォーマットしてしまった
・SDカードをPCに接続すると、「フォーマットしますか?」と表示され、読み込めなくなった
・スマホに「SDカードが破損しています」、「破損したSDカード」と表示された
・SDカードからPCにデータを移す時に、何等かの操作ミスでデータが消えてしまった
・SDカードがウィルスに感染して、データがウィルスに消されてしまった
・安全な取り外しを実行していなかったため、データが消えてしまった
・ほかの何らかの原因でSDカードのデータが急に消えてしまった
*水没など物理的な障害したSDカードの復元に対応しません。

SDカード復元において注意すべきこと
SDカード復元作業を行う時に、下のことを注意しておくと、復旧の成功率を上げることができます。
1.SDカードのデータが消えたことに気づいた後、すぐにSDカードの使用を停止してください。
2.できるだけ早めにで復元作業に取り掛かかりましょう!早ければ早いほど復元率が高くなります。
3.データ消失した後にも新しいデータをSDカードに保存したりすると、データが上書きされ復元できる確率がどんどん下がります。

SDカード復元方法

STEP1:ソフトウェアをインストール
まずは「iSofter Data Recovery」をクリックしてソフトウェアをダウンロードします。
*復元ソフトを復元するSDカードにはダウンロードしてはいけません。SDカードにダウンロードすると、データが上書きされる可能性があり、復元できる確率が下がります。ローカルディスクなどSDカード以外場所にダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを実行して、セットアップウィザードの案内に従ってインストールします。
インストールが終了後、「iSofter Data Recoveryを実行する」にチェックを入れて「完了」ボタンをクリックします。

SDカード復元
 

「iSofter Data Recovery」が起動すると、以下の画面が表示されます。

SDカードデータ復元
 

STEP2:スキャン方法を選択
「高速スキャン」や「完全スキャン」の二つの復元モードから一つを指定します。
SDカードのデータを誤って削除してしまった、ウィルスに消された場合は「高速スキャン」、SDカードを間違ってフォーマットしてしまった、「フォーマットしますか」と表示されフォーマットが要求される場合は「完全スキャン」を選択してください。
「高速スキャン」の場合は短時間でSDカードをスキャンすることに対して、「完全スキャン」のほうは全セクターをスキャンするために、より時間かかりますが、従来復元難しいデータを検出して復元することもできるので、復元したいデータが「高速スキャン」で見つからない場合は、「完全スキャン」で再度スキャンすると検出できることがあります。

SDカード復元
 

STEP3:復元ドライブを指定
次は復元したいドライブを選択して右下の「スキャン」ボタンをクリックします。
今回はSDカードを復元するので、先にSDカードをパソコンと接続して認識させる必要があります。SDカードが「リムーバブルディスク(G:)」として認識されてから、「リムーバブルディスク(G:)」を選択してスキャンします。
MicroSDカードの場合は直接パソコンと接続できないため、アダプタやカードリーダーなどを利用して接続してください。

SDカード復元ソフト
 

SDカードをスキャンする際、下のウィンドウで検出したファイル数やスキャンに必要な時間などを確認できます。

SDカードデータ復旧
 

STEP4:復元したいファイルの確認と選択
SDカードのスキャンが完了すると、復元できる可能性の高いファイルの一覧が表示されます。
検出したファイルをダブルクリックするとプレビュー表示できます。ファイルをプレビューして復元したいファイルであるのかを確認します。確認した後、復元したいファイルのチェックボックスにチェックを入れて、「復元」ボタンをクリックします。検出したすべてのファイルを復元する場合は、一つずつチェックを入れる必要はありません、直接下の「すべてを選択」にチェックを入れてください。
*画像ファイルのプレビューだけでなく、AVI、MP4、WMV、MOV、FLV、AVCHDなどあらゆる動画ファイルのプレビュー表示にも対応します。もちろん、MP3などの音楽ファイル、ワード、エクセルなどのOfficeドキュメントも復元する前にプレビュー表示して内容を確認することができます。

SDカード復元方法
 

STEP5:復元先を設定
復元先フォルダを指定して「保存」をクリックするとデータが復元されます。
復元先を復元するSDカード以外のドライブに設定してください。復元するSDカードに保存すると、データが上書きされ、復元できなくなる可能性があります。

SDカード復旧
 

復元完了すると、下のウィンドウが表示されます。

SDカードデータ復元
 

復元完了した後、先程設定していた復元先フォルダを開き復元したいデータがうまく復元されたのかを確認します。
うまく復元されたようでしたら、作業完了です。

SDカード復元
 

以上SDカード復元方法の紹介でした。 SDカードのデータを誤って削除してしまった、SDカードをフォーマットしてしまった場合は、諦めずSDカード復元ソフトを使えば、大切なデータを高確率で復元できます。
ただし、復元ソフトでも復旧業者でも100%復元できる保証はありません。 大事なデータでしたら、SDカードからPCや外付けHDD、クラウドサービスなどに二重三重、定期的にバックアップを取る習慣を身につけておきましょう。

認識しないSDカードの復元について

以上紹介したSDカードの復元はSDカードが認識されるのが前提です。 しかし、SDカードがパソコンに上手く認識されない場合もあります。その時はどうやって復元するでしょうか?
SDカード復元するには、パソコンに認識されるのが前提です。認識しないSDカードを復元するにはSDカードをパソコンに認識させる必要があります。 まずSDカードが認識しない原因と対策をまとめます。

・接触不良
SDカードの端子がきちんと接触できていない場合、デバイスとして認識してくれません。SDカードを抜き挿ししたり、接点不良回復用のスプレーをかけたりするなどしましょう。

・カードリーダーの不具合
SDカードが認識されない原因には、SDカード自体の問題ではなく、カードリーダーが正常動作していない場合があります。 カードリーダー自体が一時的な不具合を抱えてしまっている場合があるので、カードリーダーを一旦取り外し、再接続してみましょう! 何度も抜き差してSDカードが認識されることがあります。

・カードリーダ以外の機器を使ってみる
カードリーダーに入れたSDカードを認識できなくても、デジカメ等の使用機器側で認識できる場合、 SDカードを使用機器に入れた状態で、パソコンとUSBで接続し正常認識できる場合があります。

上記の対処法で認識しないSDカードをうまく認識させることができましたら、改めてSTEP1から復元をかけましょう。
上記のいずれの対処法も効果がない場合、物理的破損している可能性があります。そのようなときは、個人での対処は難しいですので、データ復旧業者に相談してみましょう。