DVDをMP4に変換する方法

ここではDVDをMP4に変換するソフトとDVDをMP4に変換する方法を紹介します。
MP4形式の汎用性が高く、ほとんどの動画再生ソフトやiPad、iPhone、iPod、PSP、ウォークマンなど多くの携帯端末で再生できます。そのため、DVDをMP4に変換してから、PCに取り込んで編集したり、iPadやiPhoneなど携帯モバイルに入れたりする要望が非常に多いです。

今回使用するのは「iSofter DVD 変換」というDVD変換ソフトです。
「iSofter DVD 変換」は直接DVDを動画ファイルに変換できるDVDリッピングソフトです。DVDをMP4に変換することはもちろん、DVDをAVI、WMV、FLV、MOV、3GPなどの動画形式に変換することや、DVDをiPad、iPhone、iPod、PSP、スマホ、タブレットなどデバイス用形式に変換することも可能です。ユーザーインターフェイスが分かりやすく、初心者でも3ステップの簡単な操作でDVDをMP4に変換することができます。

DVDをMP4に変換する方法:
Step1:「iSofter DVD 変換」の導入
Step2:DVDを取り込む
Step3:出力形式を設定
Step4:DVDをMP4に変換開始

Step1:「iSofter DVD 変換」をダウンロード
インストールした後、デスクトップにあるアイコンをダブルクリックして起動させます。

DVD MP4変換
 

Step2:ドライブにDVDを挿入
ドライブにDVDを挿入します。
「追加」ボタン→「DVDドライブを選択」メニューをクッリクしMP4に変換したいDVDの映像を取り込みます。

DVD MP4変換
 

Step3:出力形式をMP4に設定
「プロファイル」ドロップダウンリストから「動画形式」のMP4を選択し、出力形式に設定します。
一般のMP4形式のほか、iPad、iPhone、iPod、PSP、スマホ、タブレット用MP4形式も用意されています。

DVD MP4変換
 

Step4:DVD MP4変換開始
以上の設定が完了しましたら、「変換」ボタンをクリックしてDVDをMP4に変換されます。

DVD MP4変換

以上の手順でDVDをMP4に変換することができます。後は変換完了するまでしばらく待ちましょう!パソコンのCPU処理能力により時間かかることもあります。変換終了後に、DVDから変換できたMP4を保存するフォルダが自動的に開きます。変換後のMP4動画をパソコンに取り込んで再生したり、
iPad、iPhone、iPod、PSP、ウォークマンに入れたりすることができます。