iPhoneのLineトークを復元する方法

ここでは、iPhoneからLineトークを復元する方法を紹介します。
機種変更でLineのトークが消えてしまったり、誤操作でLineのトークを削除してしまったりするトラブルが多いです。大切の人と大事のLineトークですので、どうしても復元したいですね。Lineのトークを復元するにはPhoneRescueを使用します。PhoneRescueは復元の最新術を採用し、iPhoneから間違って削除してしまったLINEトーク履歴や添付ファイルなどのデータを検索し、復元することができます。また、下の便利な機能も備えています。
1.LINEのトーク履歴だけでなく、添付した写真、動画などのファイルまで完全復元できる
2.バックアップ取っていなくでも直接iPhoneからLINEのトークを復元できる
3.既存のデータが上書きされることなく、LINEのトーク履歴だけを指定して復元できる
4.復元する前に、LINE履歴をプレビューできる
5. トーク履歴をhtml/text形式のファイルでパソコンに保存できる
6. LINEのほか、WhatsApp履歴やメッセージ、通話履歴、連絡先、ボイスメモ、写真、動画などの復元も可能

iPhoneのLineのトークを復元する方法

STEP1:PhoneRescueをダウンロード
まずはPhoneRescueをクリックしてダウンロードします。
*先に購入する必要があります。購入した後、ダウンロードリンクとシリアルキーがメールで送信されます。 ダウンロードしたファイルを実行してインストールします。インストール完了した後、起動させます。 シリアルキーを入力すれば試用版から正式版に移行します。

STEP2:復元モードを選択
USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。バックアップを取っていなく、iPhone本体から復元する場合は「iOSデバイスからリカバリー」を選択します。バックアップファイルから復元する場合、「iTunesバックアップからリカバリー」または「iCloudからリカバリー」を選択します。
*ご注意:バックアップを取っている場合は、バックアップファイルから復元することもできますが、iPhone上の既存のデータがバックアップに上書きされることになりますので、お勧めしません。PhoneRescueを利用すれば、既存のデータが上書きされることなく、Lineトークのデータを指定して復元できるので、バックアップファイルから復元する場合も、PhoneRescueの利用を勧めます。

Line復元
 

STEP3:データ種類を選択
「Line」にチェックを入れて、下の「OK」ボタンをクリックします。そうすると、ソフトウェアはをiPhone中のLineデータを検索し始めます。

Lineトーク復元
 

STEP4:復元
スキャンが完了すると、復元可能のLineトークが表示されます。復元したいLineトークプレビューしてを選択します。Lineに添付した写真、動画などのファイルも復元したい場合は、「Line添付ファイル」にもチェックを入れてください。右下の「パソコンへ復元」ボタンをクリックします。「iPhoneへ復元」のボタンもありますが、Lineが制限を設けるため、直接にiPhone本体やLINEアプリに復元することができなく、パソコンにしか復元することができません。

Lineトーク履歴復元
 

復元完了すると、下の画面が表示されます。

Lineデータ復元
 

以上がLineトークを復元する方法の紹介でした。