DVDをiPhone11に入れて見る方法

今回はDVDをiPhone11に入れて見る方法を紹介します。変換ソフトを使えば、簡単にDVDから動画を抽出してiPhone11に取り込み再生することができます。お気に入りの映画DVDをiPhoneに取り込み、いつでもどこでもDVDをiPhoneで見ることができます。まずは「iSofter DVD iPhone変換」という変換ソフトの無料版をダウンロードします。

無料体験版ダウンロード:iSofter DVD iPhone 変換

iSofter DVD iPhone変換を使ってDVD全編をiPhone用に変換できるほか、DVDからお気に入りのシーンだけを切り出したり、DVDの音声だけを取り出してiPhoneに入れたりすることも可能です。ほかにも音声抽出、カット、結合、映像回転、透かしや文字の挿入など多彩な編集機能も搭載され、DVD映画をニーズに応えて編集することができます。

DVDをiPhone11に入れて見る方法

DVDをiPhone11に入れるには、1.DVDをiPhone11用に変換する、2.変換した動画をiTunesに取り込む、3.iPhone11に転送するの三つのステップに大きく分けることができます。

Step1:DVDをiPhone用に変換する

1:ソフトをダウンロード
まずは「iSofter DVD iPhone 変換」をクリックして無料版をダウンロードします。 ダウンロードしたファイルを実行しインストールします。 インストールが完了した後、「iSofter DVD iPhone 変換」を起動させます。

DVD iPhone変換ソフト
 

2:DVDディスクを挿入
iPhone11に入れたいDVDディスクをパソコンのドライブに挿入ます。ツールバーにある「追加」ボタンをクリックします。

DVDをiPhoneに取り込む
 

3:出力ファイル形式を選択
「プロファイル」ドロップダウンリストから直接お持ちのiPhone機種を選択します。
プリセットはiPhone7、iPhone7 Plusまで用意されています。iPhone7以降の機種をお持ちの場合は、出力形式を通用のiPhone-H.264 Video Format(*.mp4)に設定してください。

DVDをiPhoneに取り込む方法
 

DVDの音声のみを取り出してiPhone11に入れたい場合は、「プロファイル」ドロップダウンリストから音声形式を選択してください。

DVDをiPhone用に変換
 

4:保存先を設定する
「出力先」右側にあるボタンをクリックし、DVDから変換できたiPhone用動画を保存するフォルダを指定します。
特にこだわらない場合は、保存先ははデフォルトのままでも構いません。

DVDをiPhoneに入れる
 

5:DVDをiPhone11用に変換開始
以上の変換準備が整えましたら、右下の「変換」ボタンをクリックするとDVDがiPhone11用に変換されます。

DVDをiPhone用に変換
 

以上でDVDをiPhone用に変換する作業が完了しました。後は変換完了まで待ちましょう!変換所要時間はお使いのパソコンのスペックによって違います。バックグラウンド実行し他の作業してください。
変換完了した後、保存先フォルダが自動的に開かれます。変換できた動画を一度パソコンで再生してうまく変換できたのかを確認しておきましょう。 うまく変換できたら、次は変換できたDVD動画をiPhoneに取り込む工程に入ります。

Step2:変換後の動画をiTunesに取り込む
変換完了した後、変換できた動画をドラッグ&ドロップでiTunesに入れます。
又は「ファイル」→「ファイルをライブラリーに追加」をクリックして変換できた動画をiTunesに取り込みます。

DVDをiTunesに取り込む
 

Step3:iPhone11に取り込む
まずはiPhoneとパソコンを接続します。

DVDをiPhone11に転送


iTunesの「デバイス」欄の「iPhone」をクリックして、「ムービー」タグを選択します。

iPhoneにDVDを取り込む


「ムービーを同期」にチェックを入れ、iPhoneに入れたい動画を選択します。

iPhone11にDVDを入れる


「適用」ボタンをクリックします。

iPhone11でDVDを見る

以上の手順に従って操作すれば、DVD映画をiPhone11にいれることができます。DVDをiPhone11で見たい時、iPhoneのビデオアプリで再生できますので、通勤通学中の電車でもいつでもどこでもお気に入りのDVD映画を楽しめることができます。

関連Tips